ブラック研修で自殺者を出した三宅進

今回はブラック研修で自殺者を出した三宅進について書いていく。

ビジネスグランドワークスと管理者養成学校に確認を取ったところ、三宅進は管理者養成学校で講師をしていた過去があり、その後、ビジネスグランドワークスの講師となったという事で間違いないようだ。

このビジネスグランドワークスにて実質、三宅が出した自殺者があのゼリア新薬の社員なのである。

現在、ビジネスグランドワークスは研修を改善しているらしく、研修生には敬語で接し、威圧したり怒鳴るような事は一切していないという。

つまり、大きく報道されたゼリア新薬及びビジネスグランドワークスのブラック研修自殺事件は三宅進が単独行動で起こした事件であるという事だ。

実際、裁判にて解決金を払ったのは「元講師」と報道されており、ゼリア新薬とビジネスグランドワークスは責任を取らされていない。

この三宅進は相当危険な人物で現在は「ビジネスイノベーションシステム」という会社を立ち上げて悪質なブラック研修を行っているという。