株式会社心が研修サービスの提供中止

ブラック研修を専門に行う会社である株式会社心が研修サービスの提供を中止するとWebサイトにて発表した。

株式会社心は研修の被害者や奴隷育成阻止協会の指摘を受け、研修内容を改善し、厳しさよりも愛情に重点を置く研修にすると言っていた。


しかし、蓋を開けてみれば威圧的な研修内容は変わっておらず、相変わらず「お前らの会社は採用ミス」などの発言をしていたようで、4月に入ってから当団体に複数回、 情報提供が 寄せられていた。

研修生の情報提供を受け、当団体が研修会場に向かうと怒号や泣きながら謝る研修生の声が開きっぱなしの研修会場の扉から聞こえてきた。

当団体は警察を呼び、研修生を脅迫しているという事で警察に事情聴取をしてもらった。

その後、研修は続いたようだが、株式会社心にとっては頭を冷やす良い機会になったようで、今回、研修サービスの提供を中止し、研修内容の見直しをするそうだ。

取締役の足立裕志は今後、「全ての方が幸せになる」研修を目指しているそうだ。

誰も新入社員研修で「全ての方が幸せになる」事までは求めていないので「被害者が出ない」新入社員研修に変化して欲しいものだ。