株式会社心は嘘をつく

新入社員に研修の内容を一切通知せず、研修会場でいきなり威圧したり、「このご時世でなければ今すぐぶん殴ってやる」等と発言する悪質な研修を行っていた株式会社心であるが、2021年5月から研修を中止している。中止の理由は研修を改善する為としているが、今後は研修サービスの提供をやめる事も考えているという。これは果たして本当だろうか?

株式会社心が研修を改善すると発表した背景には当団体に寄せられた研修の被害者の声がある。被害者の情報によると、株式会社心は一度、研修を改善すると発表したのにも関わらず、「お前たちを採用した会社は採用ミス」などの発言を続けているし、何か理由をつけては受講者を大声で怒鳴るという事だった。

当団体はこのような情報提供を受け、実際に会場の扉の前まで行ったところ、大声で怒鳴る男性講師の声や泣きながら謝っている女性を責め立てる女性講師の声が聞こえてきた。

当団体は録音を撮って証拠を押さえ、委託元の会社に事情を伝えたところ、すぐに株式会社心は研修を中止すると発表した。

その後、株式会社心は弁護士を使って当団体に対して記載内容を削除するように要求してきた。特に委託元の会社に電話で研修内容を伝えられる事についてはとても嫌がっているらしく、弁護士は信用棄損や業務妨害を持ち出して当団体を威圧してきたが、そもそも委託元の会社に研修内容を伝える事が出来ないというのはどういう事なのだろうか。

過去に株式会社心の研修を導入した会社の社長によると、「思っていた内容と違い、効果が得られなかったので2度と受けさせない」とのことだった。

何にせよ、株式会社心は一度、研修を改善すると言っておきながら、威圧的な研修を全く改善する事はなかった。そもそも株式会社心は元々、自分たちの研修へのクレームに対し、「今はその研修を行っていない」と嘘をついていた。

今回の研修中止は長引いているが、恐らくどこかのタイミングで研修を再開し、また社員を威圧する研修を行う可能性が高い。ホームページの内容はそのままで、もう研修を行っている可能性すら否定できない。

新入社員の方はもちろんの事、委託元の幹部の方も株式会社心には十分に注意して頂きたい。

株式会社心の研修を無理やり受けさせられた方は会社の社長や幹部に相談し、それでも改善しないようであれば弁護士に相談すると良いだろう。